ホームページに関する知識・用語

パンダアップデート

googleの検索エンジンは非常に高性能かつアルゴリズムの更新頻度が頻繁に行われます。
これは自分でホームページの管理・運営をしている方でしたら実感出来ると思います。
その中でも代表的なものは2つあり、そのなかの1つが「パンダアップデート」と呼ばれるものです。
これは、いわゆる「故意に」検索順位を上昇させる手法を排除するために始められたアルゴリズムです。
例えば隠しテキストを配置しユーザーには見えないが、同じような言葉やキーワードを詰め込む事で
検索エンジンには認識させ、あたかもそのキーワードを取り扱っているサイトに見せかけ上位表示を目的と
するサイトであったり、他サイトからの記事をコピーし、さも自分のページが高品質であるかのように装って
いたサイトなどは大きく順位を落としたり、検索自体出来ない様になりました。

上記のようなサイトではペナルティを受けても当たり前なのですが、例えばタイトルの重複なども
影響を受けたりしました。例えば弊社はいくつかホームページを運営しているのですが、携帯サイトも
持っています。この携帯サイトなんですがページ数も数百あり、タイトルを考えるのがとても面倒と言うか
手間になって・・少し手抜きをして同じものを流用したりしたんですね。そしたら・・ある特定のキーワードで
検索すると見事に圏外に飛ばされる傾向になってしまいました。以前からマスターツールのほうでは警告と
言うか注意が来てたのですが、手間を惜しむとその分の反動も大きいです。

上記の例は直接パンダと言っても良いのか分かりませんが、おかしいなと思ったらgoogleから出されてい
るガイドラインをしっかり読んで対策を行うようにしましょう。
意図的にやったものでなくても、ガイドラインに引っかかることはありますのでご注意下さい。

ベーシックプラン

毎月1万円でここまで出来る!
高額なホームページ制作料金など必要ありません!

レコメンドプラン

内部SEOプランもついてこの価格!
コストパフォーマンスなら負けません!

バリュープラン

内部・外部ともにSEO対策プラン込み!
webの事で他に必要な物はございません!

ページトップへ